日本産業皮膚衛生協会
日本産業皮膚衛生協会|研修会・セミナー 日本産業皮膚衛生協会|文献リスト 日本産業皮膚衛生協会|日皮協ジャーナル 日本産業皮膚衛生協会|理事会・分科会 日本産業皮膚衛生協会|測定機器紹介 日本産業皮膚衛生協会|入会のご案内

有用性試験
日皮協では安全性試験だけではなく、皮膚に関する様々な評価試験をおこなっております。
例)抗シワ機能評価試験、美白試験、摩擦試験、など
皮膚に関する評価については、一度ご相談ください。

使用機器
Corneometer® CM825 (角層水分量)
Tewameter® TM210 (経表皮水分蒸散量)
VAPO SCAN AS-VT100RS (経表皮水分蒸散量)
Cutometer® CT580 (皮膚粘弾性)
Mexameter® MX18 (メラニン、ヘモグロビン)
Sebumeter® SM815 (皮脂)
ANTERA 3D®
(皮膚分析器;L*a*b*、メラニン、ヘモグロビン、毛穴、テクスチャー、シワ)
VISIA® Evolution
(皮膚画像解析カウンセリングシステム;シワ、毛穴、色ムラ、ポルフィルン、
隠れジミ、メラニン、ヘモグロビン)
PRIMOS lite (格子パターン投影法を用いたレプリカの三次元測定)
反射用レプリカ解析システムASA-03X (斜光照明によるレプリカの二次元画像解析)
摩擦試験機(試料と皮膚の間に生じる摩擦力)
デジタルマイクロスコープVHX−5000 (高倍率観察・計測;x20〜x2000)

  • 2016/07/29    第3分科会   15:00〜(事務局会議室)
  • 2016/07/08    第52回河合法・閉塞法講習会 13:00〜16:00
                (日皮協事務局会議室 3F)※会員様対象
  • 2016/07/06    第1分科会   15:00〜(事務局会議室)

アルセラ|アルミチャンバー

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは無料で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。
日本産業皮膚衛生協会 〒600-8877 京都市下京区西七条南西野町60 電話 075-312-5575・FAX 075-314-7735> 業務時間:月〜金 午前9時〜午後5時 土 午前9時〜正午